【犬の熱中症状と対策】室内外の留守番や散歩等短頭種は要注意!

2016-07-08_161524

スポンサーリンク

 この記事と一緒によく読まれる記事はこちら 

【食欲がなくて元気がない】愛犬がエサをを食べない原因と対処法

初めて犬を飼う人が犬の散歩に持っていくべき6つのもの

夏になると毎日熱中症によるニュースが報道されていますよね。私たち人間は経口補水液の摂取など自ら熱中症対策をしています。

よく「犬も熱中症になりますか?」という質問を見かけますが答えはYES。犬も熱中症になります。

しかし、犬の場合は熱中症予防を自分ですることは出来ないため飼い主である私たち人間が気を付けてあげないといけません。

今回は犬の熱中症の症状から対策・緊急の対処方法まで初心者の人にもわかりやすく解説したいと思います。

犬の熱中症

2016-07-08_161524

犬は熱中症になりやすい動物だと言われています。

なぜかというと、体温が上昇した場合人間は汗をかいて体全体から放熱することができますが犬の場合は汗腺が足の裏しかないのでそこからのわずかな発汗と口で呼吸をし唾液を蒸発させて体温を下げるパンティングという方法の2つしかないため放熱に時間がかかります。

そのため体内に熱がこもりやすい体質の動物であるといえます。

フレンチブルドッグなど短頭種が熱中症になりやすい理由

2016-04-26_001043

フレンチ・ブルドッグやブルドッグ、パグ、ペキニーズ、シー・ズーなどの短頭種(たんとうしゅ=短吻種たんふんしゅ)と呼ばれる頭と胴体までが短く鼻がペチャっとした犬種は熱中症になりやすいです。

そのため飛行機輸送においてはこれらの犬種は輸送NGとしている航空会社もあります。詳しくは以下の記事をご確認下さい。

⇒【機内持ち込み不可】犬を飛行機に乗せるときの準備と国内線料金

なぜ短頭種が熱中症になりやすいのかというと骨格の問題が関係しています。

鼻と口の部分(マズル)が近いため鼻の穴(鼻孔)とその先の呼気の通り道にある空間(鼻腔)が狭いため空気がスムーズに入りにくく鼻呼吸がしづらい(いつもブヒブヒ言っているのはこのため)のと、

口からの空気の通り道である咽頭気道が短いため熱を発散しようとする場合、口呼吸では発散しにくいためダックスフントなど鼻と口の部分(マズル)が長い犬種と比べると体内に熱がこもりやすく放熱しづらいので熱中症になりやすいのです。

犬の熱中症状

2016-07-08_161932

ハァッハァッと舌を出して呼吸が早くなる

私たち人間が見てもっとも判断がつきやすい症状は犬が「ハァッハァッ・・・」と短い間隔で浅い呼吸を繰り返している場合、熱中症の初期段階が疑われます。

ですが、興奮したときやパグやフレンチ・ブルドックなどの鼻ペチャ犬種(短頭種)の場合、呼吸数が増加したことによって熱中症の初期症状に似た呼吸の仕方をすることがあるので必ずしも短い間隔で浅い呼吸をしている=熱中症とは限りません。

しかし、同時に鼻ペチャ犬種(短頭種)は熱中症になりやすい骨格をしているため普段から熱中症にならないように気を使う必要があります。

よだれを出し、ぐったりとする

呼吸が荒くよだれを出すのは日常でも見受けられるかと思いますが、熱中症の場合はやはり様子が違います。

人間でもそうですが、ぐったりとして元気がなくなってきます。体温が上昇し脈も速くなっています。

気を付けなければならないのはこの時点で熱中症を疑わず単なる「疲れ」と勘違いして見過ごしてしまうことです。放っておくと次のような段階になります。

横たわって動けない、けいれん、失神、発熱、嘔吐、下痢、血便

症状がひどくなると横たわったまま動けなくなったり、けいれんや失神、発熱、嘔吐、下痢・血便の他、口や目の粘膜が充血するだけでなく酸欠状態になり舌が紫色になったり、心拍数が低下して血圧が低くなるなど重篤な状態に陥ってしまいます。

最悪、多臓器不全で死亡してしまうことも珍しくはありませんので熱中症は非常に怖いです。

スポンサーリンク

犬の熱中症対策

2016-07-08_161615

熱中症になりやすい時期

熱中症というと夏だけというイメージがありますが、犬の場合は春先から初秋頃までの長期間にわたって気を付ける必要があります。

そして特に気を付けなければならないのは室内で留守番させるケースや外飼い、散歩の時間などいくつかポイントがありますので細かく見ていきましょう。

湿度が高い日、環境が危険

熱中症というと気温の高さばかりに目が行きがちですが、実は湿度が高いときの方が熱中症にかかる危険が高いと言われています。

そのため気温が低い日や時間だから閉め切った室内に留守番させてもOK、散歩に出かけてもOKということではありません!結構これが落とし穴だったりします。

人間でもそうですが、暑いだけでなくムワっとするくらい湿度が高い日は息苦しさを感じますよね。むしむしして不快な感覚のときが多いと思います。

犬にとっては呼吸がしづらく体内に熱がこもりやすい最悪の環境なのです。

夏の日中の散歩はNG!夜間や曇りの日に行く

熱中症にかかるリスクを考えた場合、夏に日中に散歩へ出かけるのは自殺行為に等しいです。

ですので夏は日中、散歩に行ってはいけません!

そして夜間や曇りの日など気温や湿度が下がったときに散歩に行くのがいいです。

しかし、先ほども少し説明しましたが夜間や曇りだからといって安心できず、湿度が高いと熱中症にかかるリスクがあります。では、そのようなときはどうすればいいのでしょうか。

散歩など外出時には保冷剤を持参しよう

熱中症予防として、散歩やドッグランなど短時間でも屋外で遊ばせるようなときには必ず保冷剤を持っていきましょう。

信号待ちや公園など一休みする時間を取り、タオルなどに包んだ保冷剤を肢の付け根の鼠径部に数秒ずつ当てて体を冷やしてあげます。

室内の留守番・就寝時は扇風機ではなくエアコンを

湿度を下げることが重要なので扇風機をいくら回していても湿度は下がりせん。

空気を循環させる役割の方が強いため閉め切った室内ではとりわけ夏など気温が上昇し蒸し風呂状態になり温風をかき回しているだけです。

さすがに真夏は誰でも気が付くと思いますが気を付けたいのは春、梅雨、秋など熱中症を意識していない季節での空調管理です。

湿度の高いは熱中症になる可能性もありますので必ずエアコンをつけて留守番をさせるようにしましょう。フレンチ・ブルドッグなどの短頭種を飼われている方は飼育には年間エアコンが欠かせません。

またベッドなどの寝床に冷却マットを敷くなど犬用の冷却グッズがあるのでそれらをうまく活用して犬の体温が上がり過ぎないように対策をとりましょう。

陽当たりの良い場所にケージを置いている場合も要注意!出かけるときは犬の体に直射日光が当たらない場所に移動させます。

熱中症になってしまったときの対処法

2016-07-08_161750

普段から気を付けていてもエアコンのつけ忘れなど留守中や散歩等により熱中症にかかってしまうこともあります。

もし、冒頭で説明したような呼吸が荒くなるなど熱中症の初期症状が見られたり、長時間遊ばせてしまい、だるそうにしていたら

  • 水に浸したタオルを犬の体に巻き付ける
  • 保冷剤を鼠径部や脇下にあてる
  • 体頭からに水をかける

などをしてまずは体を冷やす応急処置をしましょう。そしてできるだけ早くそのまま病院へ連れていきます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は犬の熱中症について詳しく解説してきました。

ニュースなど高齢者などが熱中症で死亡するなどの事故があります。人間の場合は自分自身で対処ができるので夏はエアコンをつける、炎天下の日中には外出・運動しない、経口補水液などの水分を摂取するなど予防することができますが、犬の場合は飼い主が予防、対策、対処までしてあげないと命を落としかねません。

これくらの暑さなら大丈夫だろうといった人間の感覚で過信していると簡単に熱中症にかかってしまうので細心の注意を払う必要があります。

この記事と一緒によく読まれる記事はこちら

初めて犬を飼う人必見!動物病院を選ぶポイントと受診時の注意点

スポンサーリンク


▼管理人イチオシ記事▼

2016-04-21_234148 【外耳炎の犬に治療薬オスルニアが効果!?】
症状と原因も解説!
2016-04-24_164704 【トイプードル】カットの種類
人気ランキングベスト7
2016-04-28_005659 犬がコーヒー豆・粉・ゼリーを
誤飲したときの中毒症状と治療法
2016-07-18_233016 【閲覧注意】画像でみる犬の
寄生虫の種類と症状
2016-09-04_161320 はじめて犬を飼う人必見!
信頼できるブリーダーを見つける方法
2016-04-10_221021 【人懐こい】
キャバリア・キングチャールズ・スパニエルの
性格と飼い方
2016-04-26_000927 崩壊しない犬の多頭飼いのコツ!
相性やストレスはサークルで解消
2016-04-24_164026 抜け毛の少ない小型犬種
ランキングベスト3
2016-07-09_203559 【犬の咳】カッーと吐きそうに
えずき止まらないのはなぜ?
2016-08-06_203251 【お金かかるが人が好き】
もふもふ犬ビション・フリーゼの
飼い方

▼人気上昇中の記事▼

2016-08-21_184249 【写真でわかる】
小型犬・中型犬・大型犬の
抱き方マニュアル
2016-04-24_164026 抜け毛の少ない中型・大型犬種
ランキングベスト3
2016-04-24_155551 本当!?トイプードルの体色別の
性格の違いをまとめてみた
2016-05-25_134631 【機内持ち込み不可】
犬を飛行機に乗せるときの 準備と国内線料金
2016-05-25_141105 犬を国際線・飛行機で海外に
連れていきたいときの手順
2016-09-04_232320 簡単★誰でも出来る!
上手な 犬の撫で方
2016-09-04_142035 犬のトリミングを安心して
お願いできるペットサロン の選び方
2016-07-24_183917 【マイペースで頭が良くて大人しい】
ボルゾイの
性格と飼い方
2016-07-27_185352 【気が強くて他人NG】
ワイヤーフォックステリアの
性格と飼い方
2016-04-21_235319 【犬の外飼い方法マニュアル】
知っておくべき7つのコツ

▼今人気の室内小型犬▼


d4e0d4e2c14f6f5cecc2b3ed80924edb_s 【抜け毛が少なく頭が良い】
トイ・プードルの
性格と飼い方
2016-04-10_221021 【人懐こい】
キャバリア・キングチャールズ・スパニエルの
性格と飼い方
2016-08-06_203251 【お金かかるが人が好き】
もふもふ犬ビション・フリーゼ
の飼い方
2016-08-06_185330 【他人にもなつく】
アメリカン・コッカースパニエル の性格と飼い方
2798287bbb56118e5ce5d91cede613e7_s 【小さい体だけど強きで活発機敏】
チワワの
性格と飼い方
4fb6ac0c99e45c6bb59f702c16746ecd_s 【賢く勇敢で頑固】
ミニチュア・ダックスフンドの
性格と飼い方
2016-08-15_233240 【飼い方を間違えると危険】
ミニチュア・ブルテリアの
性格と飼い方
2016-03-06_220323 【警戒心が強く頑固で勇敢】
ヨークシャー・テリアの
性格と飼い方
2016-04-10_222129 【穏やかで人なつこく初心者向け】
パピヨンの
性格と飼い方
2016-04-10_222634 【飼い主に従順!活発な小型の番犬】
ポメラニアンの
性格と飼い方

▼犬のしつけお悩み解決▼

2016-04-21_233509 犬のしつけは生後60日後くらい
から始めるのがベスト!!
2016-04-21_230300 難しい!?鳴き声がうるさい
小型犬の無駄吠えをしつける方法
2016-04-21_225829 飼い主を威嚇して吠える犬に
噛むクセをやめさせるしつけ方法
2016-04-26_003608 いつまで続く!?ひどい子犬の甘噛み
をやめさせるしつけ方法
2016-04-28_235023 【叱るのダメ】
犬がトイレのしつけに失敗したときの 正しい対処法
2016-04-28_234452 室内犬にトイレのしつけを
したいなら犬の習性を利用しなさい!
2016-04-28_234541 簡単!!初心者のための室内で飼う
子犬【トイレのしつけ方法】
2016-05-25_132636 【お尻上げて伏せしない】
ゼロからしつける犬の伏せの教え方
2016-05-25_131316 【危険】犬が散歩でグイグイ
引っ張るのをやめさせるしつけ方法
2016-05-25_131207 歩かない!座り込む!
【嫌がる犬の散歩しつけマニュアル】
2016-05-25_130010 犬にマーキングを室内で
させない具体的な対策方法

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ