犬に噛まれたら症状別に消毒・止血処置をして外科・皮膚科病院へ

2016-08-23_235641

スポンサーリンク

どんなに自分が注意をしていても不幸にも事故は起こってしまうことはあります。

あなたが犬の飼い主であった場合、自宅で噛まれたり散歩中に愛犬が他の犬と喧嘩をしてしまい、止めようとした際に相手の犬に噛まれるなど自損事故や加害者になってしまうケース。

またあなたが散歩中に見ず知らずの犬に噛まれるなど被害者になるケースのどちらも想定することができます。

万が一、犬に噛まれてケガをしてしまった、もしくはさせてしまった場合どのように対処すればいいのかを見ていきましょう。

ケガの消毒、止血処置

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

オキシドールAケンエー(100mL)
価格:116円(税込、送料別) (2016/9/21時点)

 

まずすぐやるべきことは、ケガの消毒と止血ですが傷の状態がどの程度なのかによって対応が異なります。

傷口が浅く出血がない場合

幸いにも傷口が浅く、出血まで至っていない場合は「大丈夫だろう」と放置しないようにしましょう。

一見軽く見える傷でも細菌が侵入して傷口が化膿してしまったりリンパが腫れたり高熱が出てしまうことがあります。ですので必ず水道水で傷口の奥まで流水で洗います。

もし、自宅にオキシドールなどの無色の消毒薬が自宅にあれば傷口につけ、清潔な布やガーゼを当てておきましょう。

病院へ行くかどうかについてですが、噛んだ犬がよその犬での場合は念のため行った方が良いでしょう。また子供が噛まれてしまった場合も同様です。

傷口が深く出血がある場合

皮膚が腫れてしまっていたり、出血が多い場合はまず、先ほどと同じように傷口を水道水で洗い流します。流水で洗うことも同様です。

そしてオキシドール等の無色の消毒液をつけるところまでは同じなのですが、止血するために清潔な布やガーゼで傷口を圧迫するか、布やガーゼを強く縛ることで止血できます。

傷口を心臓より高い位置にしておくことにより止血しやすくなります。そしてできるだけ早く病院へいきましょう。

傷口が深い場合は愛犬に噛まれた場合でもよその犬に噛まれた場合でも必ず病院へ行き処置をしてもらうことをおすすめします。

スポンサーリンク

外科・皮膚科のある病院へ行く

2016-09-21_140428

犬に噛まれたとき、何科に行けばいいのか迷うと思いますが、外科もしくは皮膚科のある病院へ行って下さい。

いきなり大学病院など大病院へ行かなくても町医者と呼ばれる地域病院であれば内科に加えて外科・皮膚科なども掲げている小さな傷を処置してくれる病院はあると思います。

もし近所に思い当たる病院がなければスマホやパソコンで「皮膚科 港区」など自分が住んでいる地域と合わせて検索をして調べてみてください。

整形外科と形成外科

顔や体の形を変える“整形”という言葉が広く知れ渡っているため、傷口の処置も「整形外科」だと思われる人がいますがそれは間違いです。

整形外科は主に骨折、関節の痛み等を治療する診療科なので傷の縫合はしてくれません。

一方「形成外科」とは主に顔などに出来た良性もしくは皮膚がん等の悪性腫瘍の除去、事故による損傷部位の修復、美容目的によるものなど外科的な手術をする診療科です。

たしかに形成外科は傷を縫合できる診療科なのですが、犬に噛まれた場合に最初に行く科は外科か皮膚科でそこでの診療により形成外科での処置が必要だと医師が判断した場合に形成外科へという流れになります。

治療費の請求

もし、あなたが他人の犬に噛まれてしまった被害者でる場合、相手側に治療費を請求することができます。ですが、必ずしも相手が応じるとも限りませんのでもし、そのようなトラブルに巻き込まれてしまった場合は以下の記事を参考にして見てください。

⇒飼い犬に噛まれたら?話し合いから和解までの手順マニュアル

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は犬に噛まれてしまったときのケガの程度による処置方法と外科もしくは皮膚科のある病院へ行くことをご紹介しました。

現在日本では、予防接種の義務化もあり国内での事故として狂犬病にかかることはまずありません。(海外で噛まれて日本で発症した例はあります)しかし、狂犬病とは別に噛まれたことによる細菌感染はあり得るためできれば病院で診てもらうことが安心です。

スポンサーリンク


▼管理人イチオシ記事▼

2016-04-21_234148 【外耳炎の犬に治療薬オスルニアが効果!?】
症状と原因も解説!
2016-04-24_164704 【トイプードル】カットの種類
人気ランキングベスト7
2016-04-28_005659 犬がコーヒー豆・粉・ゼリーを
誤飲したときの中毒症状と治療法
2016-07-18_233016 【閲覧注意】画像でみる犬の
寄生虫の種類と症状
2016-09-04_161320 はじめて犬を飼う人必見!
信頼できるブリーダーを見つける方法
2016-04-10_221021 【人懐こい】
キャバリア・キングチャールズ・スパニエルの
性格と飼い方
2016-04-26_000927 崩壊しない犬の多頭飼いのコツ!
相性やストレスはサークルで解消
2016-04-24_164026 抜け毛の少ない小型犬種
ランキングベスト3
2016-07-09_203559 【犬の咳】カッーと吐きそうに
えずき止まらないのはなぜ?
2016-08-06_203251 【お金かかるが人が好き】
もふもふ犬ビション・フリーゼの
飼い方

▼人気上昇中の記事▼

2016-08-21_184249 【写真でわかる】
小型犬・中型犬・大型犬の
抱き方マニュアル
2016-04-24_164026 抜け毛の少ない中型・大型犬種
ランキングベスト3
2016-04-24_155551 本当!?トイプードルの体色別の
性格の違いをまとめてみた
2016-05-25_134631 【機内持ち込み不可】
犬を飛行機に乗せるときの 準備と国内線料金
2016-05-25_141105 犬を国際線・飛行機で海外に
連れていきたいときの手順
2016-09-04_232320 簡単★誰でも出来る!
上手な 犬の撫で方
2016-09-04_142035 犬のトリミングを安心して
お願いできるペットサロン の選び方
2016-07-24_183917 【マイペースで頭が良くて大人しい】
ボルゾイの
性格と飼い方
2016-07-27_185352 【気が強くて他人NG】
ワイヤーフォックステリアの
性格と飼い方
2016-04-21_235319 【犬の外飼い方法マニュアル】
知っておくべき7つのコツ

▼今人気の室内小型犬▼


d4e0d4e2c14f6f5cecc2b3ed80924edb_s 【抜け毛が少なく頭が良い】
トイ・プードルの
性格と飼い方
2016-04-10_221021 【人懐こい】
キャバリア・キングチャールズ・スパニエルの
性格と飼い方
2016-08-06_203251 【お金かかるが人が好き】
もふもふ犬ビション・フリーゼ
の飼い方
2016-08-06_185330 【他人にもなつく】
アメリカン・コッカースパニエル の性格と飼い方
2798287bbb56118e5ce5d91cede613e7_s 【小さい体だけど強きで活発機敏】
チワワの
性格と飼い方
4fb6ac0c99e45c6bb59f702c16746ecd_s 【賢く勇敢で頑固】
ミニチュア・ダックスフンドの
性格と飼い方
2016-08-15_233240 【飼い方を間違えると危険】
ミニチュア・ブルテリアの
性格と飼い方
2016-03-06_220323 【警戒心が強く頑固で勇敢】
ヨークシャー・テリアの
性格と飼い方
2016-04-10_222129 【穏やかで人なつこく初心者向け】
パピヨンの
性格と飼い方
2016-04-10_222634 【飼い主に従順!活発な小型の番犬】
ポメラニアンの
性格と飼い方

▼犬のしつけお悩み解決▼

2016-04-21_233509 犬のしつけは生後60日後くらい
から始めるのがベスト!!
2016-04-21_230300 難しい!?鳴き声がうるさい
小型犬の無駄吠えをしつける方法
2016-04-21_225829 飼い主を威嚇して吠える犬に
噛むクセをやめさせるしつけ方法
2016-04-26_003608 いつまで続く!?ひどい子犬の甘噛み
をやめさせるしつけ方法
2016-04-28_235023 【叱るのダメ】
犬がトイレのしつけに失敗したときの 正しい対処法
2016-04-28_234452 室内犬にトイレのしつけを
したいなら犬の習性を利用しなさい!
2016-04-28_234541 簡単!!初心者のための室内で飼う
子犬【トイレのしつけ方法】
2016-05-25_132636 【お尻上げて伏せしない】
ゼロからしつける犬の伏せの教え方
2016-05-25_131316 【危険】犬が散歩でグイグイ
引っ張るのをやめさせるしつけ方法
2016-05-25_131207 歩かない!座り込む!
【嫌がる犬の散歩しつけマニュアル】
2016-05-25_130010 犬にマーキングを室内で
させない具体的な対策方法

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ